無名館

これまでの催し

2015/12/01 「しもかわ広葉樹」ロゴ・パネルデザイン

東京都港区では、区内で建てられる建築物等に国産木材の使用を促すことで、
区内での二酸化炭素(CO2)固定量の増加と国内の森林整備の促進によるCO2吸収量の増加を図り、
地球温暖化防止に貢献する制度、「みなとモデル二酸化炭素固定認証制度」を実施しています。

来たる12/1、本制度に登録している事業者による木材を使用した木材製品展示会が開催されますが、
今回ご縁がありまして、無名館では以下の素晴らしいプロジェクトに制作・デザインとして
参加させていただきました。

『北海道 下川町をフィールドとしたNPO法人”森の生活”が供給する、
 低温乾燥によって乾燥させた下川産の広葉樹木工用材「しもかわ広葉樹」のプロダクトへの利用提案、4社共同出展』
 
・NPO法人森の生活(木材生産)
・株式会社京和木材(木ラボ)
・株式会社Tree to green(ブランドディレクション)
・株式会社drawers 相談家具屋(プロダクト)

新しい可能性を秘めたこれからの提案です、お時間ある方はぜひ会場へ♪
 
【開催概要】
名称:みなとモデル二酸化炭素固定認証制度 木材製品展示会
日時:2015年12月1日(火) 11:00-17:00
会場:港区立エコプラザ(東京都港区浜松町1-13-1)
お問い合わせ:港区環境リサイクル支援部環境課 地球温暖化対策担当(TEL:03-3578-2429)
詳細はこちら:http://www.4on.co.jp/information/wp-content/uploads/2015/10/MINATOMODEL2015.pdf
 
しもかわパネル01last

しもかわパネル02last3


Tag: ,,,,